久高島の島人紹介

島人紹介

久高島では私たちがあなたのお越しを待っています。私たちを島で見かけた際には、ぜひ一声かけてくださいね。

久高島での観光や滞在についてのご質問は、右下のチャットボタンから話しかけて下さい。
私たちの誰かがご質問にお答えしますよ!
(時間帯によってはすぐにお答えできない場合もあります。どうかご了承下さい。)

団長
たけちゃん
ながひろ
マサー
ようこ
区長
団長

島のルールを理解して
島の自然を楽しんで下さい!

団長

Dancho

海人。久高島青年団のまとめ役で若手の頼れるアニキ的存在。
特技は料理、手芸と多彩な一面も。
獲れたての久高島の海の幸が味わえると評判の「グランピング|久高のシマ時間」を主宰。

- 久高島青年団 団長
- NPO法人久高島振興会 理事

たけちゃん

久高島の文化をわかりやすくご案内
三線の音色も楽しんでください

たけちゃん

Takeyoshi

久高島の歴史と文化を最も深く知るガイドの一人。
師範としても活躍する三線の音色を求めるリピーターも多い。

- NPO法人久高島振興会 理事長
- 守禮之邦民謡協会 師範(三線)
- 古典音楽:野村流音楽協会 教師(生徒募集中です)
- アマミキヨ浪漫の会ガイド2期生
- 与那原町観光文化ガイド

ながひろ

東の水平線からパワーをもらってください。
のんびりと癒やされてください。

ながひろ

Nagahiro

世界中の海を渡り歩いた元プロダイバー(潜水士)。
引退を期に島に戻ったものの、大好きな海から離れることはなく、現在は海人として魚を獲る毎日。
久高島の未来への想いは熱く、島の若者を支える縁の下の力持ち。

- 久高島 島建て協議会 会長
- 南城市久高区 副区長

マサー

琉球国王も行幸した神の島
身も心もこの大自然で癒されて下さい

マサー

Masahide

2001年サラリーマン退職後、NPO法人久高島振興会立上げに参画。
2004年、琉球の世界遺産ガイド養成講座修了、活動中。
2011年、南城市ガイド・アマミキヨ浪漫の会設立に参画、斎場御嶽のガイドとしても活動中。
「歴史や文化は地域に誇りや勇気、自信を与える」を合言葉に、神の島の大自然のもと、人々の精進を祈願しながら日々ガイドをしています。

- 南城市ガイド・アマミキヨ浪漫の会

ようこ

「なにもない」けど「すべてある」久高島
“壮大ないのち”を感じてみて下さい

ようこ

Yoko

久高島は、太陽や月、空や海、大地や植物、多種多様な生き物たちから、壮大な ”いのち” が無限に伝わってくる場所です。

普段は島のレストランで主に働いています。
趣味:バレーボール・バレエなど体を動かすこと
好きな場所:自然、おしゃれカフェ、温泉

区長

島のみんなであたたかくお迎えします
働き者の区長が待ってます

区長

Kucho

現久高区長にして、久高島の海を最も知る海人の一人。
初めて海に出たのは13歳。
それから40年以上も海を生活の糧とし、見続けている。

「久高の海の話を聞きたい方はぜひ、声をかけてくださいね。」

- 南城市久高区 区長